つくし家のホーチミン子育て日記

ホーチミンでの日常や子育て情報などを綴っていきます。

RECOMMENDS
おすすめ記事

LATEST POSTS
新着記事

ベトナム駐在中なのに貯金が全くできていなかった理由


f:id:tsukushi-hochiminh:20191031013803j:plain

 
「海外駐在」と聞くと一般的には給料が増えてお金が貯まるイメージがあると思います。

なので私も主人が駐在になる前は漠然と、貯金できるんだろうな〜と思っていました。

実際、全ての企業がというわけではありませんし人によりますが、以下の理由から給料が増えるケースが多いです。

  • 日本と赴任先の2箇所で給料がもらえる
  • 海外赴任手当がある
  • 家賃補助がある(家具家電付き、光熱費込、飲み水支給)
  • 日本での車の維持費が必要ない
  • ドライバーさんがいるので交通費がかからない
  • 医療費は海外旅行保険適用(妊娠・出産を除く)
  • 住民票を抜いているので日本への所得税や住民税が不要
  • (赴任先によっては)物価が安い
  • 携帯支給
  • 子供の学費は会社補助

(※うちもすべてが当てはまっているわけではありません。)



と、ベトナム駐在になって本当に恵まれた生活をさせていただいているわけですが、駐在員生活スタートから2年経った頃、我が家がまったくと言っていいほど貯金ができていないことに気づきました。
気づくの遅っ!!


主な要因は以下の3つです。

食費

まずはこれ。ベトナムは外食が安いです!ローカルのお店はもちろん激安ですが、普通のレストランでも日本に比べたら安いです。
調子に乗ってローカルじゃない日本食レストランなんかにも行きまくりました。
また、ここはデリバリー天国なので今日は夕食作りたくないなーっていう日も迷わずデリバリーです。
かといって、自炊しよう!と思うと日本の食材は輸入品なので高いのです。

一時帰国

ベトナム渡航の直前で私が子宮頸がんになり、手術に至るまでに計4回日本に一時帰国しました。その後は息子の出産もあったのでさらに一時帰国の回数は多くなりました。
手術や出産などやむを得ない理由のときは会社負担でしたが、その他は自費です。
我が家はANA会員なので飛行機もANAを使うようにしています。一度の帰国で一人10万はかかります。

総額にすると...

計算するのも恐ろしいです。(((( ;゚Д゚)))

海外旅行!!

東南アジアに位置するベトナム。周りには魅力的な観光地がたくさんあります!
ベトナム国内はもちろん、タイ、シンガポール、マレーシア、カンボジアインドネシアなど。
有名な観光地全部制覇するぞー!って勢いで3連休のたびに旅行に行っていました。
全ての旅行が楽しかったので全く後悔はしていませんが、そりゃ貯まるもんも貯まりません。笑



以上の理由からほとんど貯金ができていませんでした。

息子が生まれた今、我が家は日本に本帰任になったときのマイホーム購入を目標にしていますので、駐在員には似合わない節約生活を送っています。笑

今後節約のことなんかも書いていけたらと思っています!