つくし家のホーチミン子育て日記

ホーチミンでの日常や子育て情報などを綴っていきます。

つくし家のホーチミン子育て日記


RECOMMENDS
おすすめ記事

ホーチミン生活でベビーカーって必要?


出産後、息子を連れてホーチミンに戻るにあたり我が家で議論になったのが

「ホーチミンでベビーカー必要なのか問題」です。


そして我が家の答えとしては、「あるに越したことはない!」です!


日本の育児雑誌とかの出産準備リストにベビーカーって必ずと言っていいほど入ってますよね。
でもホーチミンの道路はところどころ穴があいてボコボコだったり、歩道にバイクがズラッと停めてあったり...

f:id:tsukushi-hochiminh:20191024184949j:plain


ベビーカーを押して歩く想像、全く出来ませんでした。


出産準備リストに入ってたので、一応ベビーザらスのプレママストアツアーで店員さんからおすすめのベビーカーなんかも聞いてきたのですが、

でこぼこ道も楽々操作と謳われている有名メーカーのA型ベビーカーが6万円でした。
(゚Д゚;)ノノ!!

6万円のベビーカー買ってほとんど使う機会がなかったらショックすぎる!と思った私は抱っこ紐で生活すると宣言し、産後に息子と共に渡越!
生後半年ほどベビーカーなしで生活しました。どこに行くにも抱っこ紐移動です。

しかし旅行や一時帰国も結構あるし、やっぱり必要じゃないかと主人が言うので
ほとんど使わなかったとしても精神的ダメージが少ないように安〜いA型のベビーカーを探すことに。
ちょうど義母が旅行で来る予定があったので、日本から運んでもらいました!

その時購入した我が家のベビーカーはこちら。

f:id:tsukushi-hochiminh:20191024153120j:plain

カルフィットグラン
楽天で19,800円でした!
(飛行機で預け荷物に出すたびボロボロになって返ってきますが、それもこの値段だから精神的ダメージは少ない。笑)


生後1ヶ月から3歳(体重目安は15kg以下)まで使えます。
ハイシート53cm、重量4,9kg。
ベビザらスで見てたベビーカーよりも全然軽い〜!ヽ(;▽;)ノ

しかもこのベビーカー、安いけどとっても優れものだったんです!

f:id:tsukushi-hochiminh:20191024153435j:plain
両対面式です。ハンドルを倒すだけで簡単に対面になります。

f:id:tsukushi-hochiminh:20191024153402j:plain
そして150度リクライニング。座面の長さも伸ばせるので、子どもが寝てしまったとしても身長75cmくらいまでならほぼフルフラットに出来ます。

f:id:tsukushi-hochiminh:20191024153325j:plain
大きな幌がホーチミンのジリジリ照りつける日差しを遮ってくれます!寝てしまったときもこの幌で暗くしてあげられるのでいつもぐっすり。
またネイビーカラーはシート全体がメッシュ素材なので夏でも快適かな〜。
快適かどうかは息子にしかわかりませんが。笑

そして一番のお気に入りポイントは片手で簡単に折りたためるところ!
例えばベビーカーを持ってタクシーに乗り込むときも、息子を抱っこしながら片手で折りたためるので本当に便利です。

それに赤ちゃんって汗っかきなので肌に触れるものはこまめに洗濯してあげたいですよね。
このベビーカーは白い新生児インナーシートとその下のシートカバー全体も取り外せるのでガシガシ洗ってます!(※手洗いです。)

他のベビーカーを使ったことがないので比べようがありませんが、この値段で充分すぎるほど使い勝手がいいです!
口コミ評価もすこぶるいい!

唯一のデメリットとしては、後輪が回らないようになってる(?)ので対面にするとコントロールが効きづらいところ。
でも使っているうちに慣れましたし、1歳をすぎてからはほぼ対面にすることはなくなったので全く問題ありません。


使わなかったらと心配してましたが、息子の体重が10キロを超えたあたりで私の肩が悲鳴をあげ始めたのでなんだかんだすごくお世話になりました。
オムツ台の場所を把握してない旅行先でのオムツ替えや、ベビーチェアがないレストランなんかでも大活躍でした!

駐在で来ている人たちは一時帰国や旅行に行く機会も多いと思いますし、
ランドマーク81があるビンホームズセントラルパークや、ビンホームズゴールデンリバー、2区のエステラなどの綺麗に舗装された道路や公園でのお散歩では重宝すると思います。実際にベビーカーでお散歩してるママさん、おばあちゃんをたくさんお見かけします。
住んでいる場所によってはガンガン出番があると思うので、もちろん高いベビーカーでも買って損はないんじゃないかと思います。^^




全然関係ないですが、出産後にびっくりしたのがベトナム人ママのベビーカー操縦スキル!

でこぼこ道に慣れているからか、段差を乗り上げるのが異常にうまい気がします。笑