つくし家のホーチミン子育て日記

ホーチミンでの日常や子育て情報などを綴っていきます。

つくし家のホーチミン子育て日記


RECOMMENDS
おすすめ記事

ダラット旅行記【前編】-1日目は市街地散策


妊娠前に、主人の会社の社員旅行でベトナムのダラットに行ってきました。

避暑地や新婚旅行先としてもベトナム人に人気のダラット。

f:id:tsukushi-hochiminh:20210104204012j:plain
つくし

子連れ旅行ではありませんでしたが、自然やレジャーに溢れていて子連れにもぴったりの旅先だと思いました♪



今回は2泊3日のダラット旅行の日程や感想をまとめたいと思います。


1日目のスケジュール

スケジュールは会社が依頼した旅行会社が決めたプランです。

お昼に会社の他の社員さんたちと合流するまでは自由時間でした。


6:25  タンソンニャット空港発

7:40  ダラット市内へ移動

8:30  朝食

9:00  クレイジーハウス

12:00  ホテルで社員と合流して昼食

14:00  ダラットフラワーガーデン

18:00  夕食

19:00  コホー族のゴングダンス鑑賞

21:00  ナイトマーケット

ダラットに移動

今回の旅行の移動法は長距離バス。

希望者は飛行機(自費)で行くか選べたのですが、日本人社員は全員飛行機でした。

f:id:tsukushi-hochiminh:20210104204012j:plain
つくし

この歳になって長距離バスは無理!!


ホーチミンからダラットまでは1時間5分のフライトです。

f:id:tsukushi-hochiminh:20210106172400j:image

ダラットのリエンクオン国際空港から市内まではタクシーで40分ほどでした。

クレイジーハウス

ホテルに荷物を置いてからまず向かったのは、クレイジーハウス。



ダラットについて調べているときに見つけて気になっていたのです!


入場前に、お腹が空いていたのでクレイジーハウスの前のおしゃれカフェで朝ごはんを食べました。

ブンティットヌン(9万9000ドン)

f:id:tsukushi-hochiminh:20210106172512p:image

アイスミルクチョコレート(4万9000ドン)

f:id:tsukushi-hochiminh:20210106172529j:image

無料で出てくるお茶はダラット名産のアーティチョークのお茶でした♪



朝食後は入り口でチケットを買って入場。

f:id:tsukushi-hochiminh:20210107151503p:image

入場料

大人:6万ドン(約300円)
子供:2万ドン(約100円)


こちらは元首相の娘でロシアの大学で建築を学んだベトナム人女性によって1990年に着工された建築物だそうです。

おもしろい建物がたくさん!

f:id:tsukushi-hochiminh:20210106215647p:image

人ひとりだけ通れる細さの通路が至る所にあります。

f:id:tsukushi-hochiminh:20210107151626p:image

結構な高さがあるので場所によってはダラットの綺麗な街並みを一望できたり!

f:id:tsukushi-hochiminh:20210117222518p:image


f:id:tsukushi-hochiminh:20210104204012j:plain
つくし

ただ見た目重視のためか手すりが心許なかったりするので、小さなお子さん連れの方は要注意です。


観光客だらけなのですれ違うのは一苦労でした。

f:id:tsukushi-hochiminh:20210106215708p:image

それぞれの部屋や空間にコンセプトがあり、ただ見て回るだけでもおもしろいですよ。

f:id:tsukushi-hochiminh:20210107151420p:image

建築中の場所も一部ありました。

f:id:tsukushi-hochiminh:20210106215729p:plain

不思議な迷路というか、ちょっとしたアトラクションのような楽しさでした!

ホテルとして宿泊もできるそうですよ。

社員旅行じゃなかったらここに泊まってみたかったです!
ゆっくりはできなさそうですが。笑


>>agodaでダラットのホテルを検索する
>>エクスペディアでダラットのホテルを検索する

ダラットフラワーガーデン

ホテルに戻って長距離バス組の社員さんたちと合流し、昼食をとった後はダラットフラワーガーデンに向かいました。



バスに揺られながらスアンフーン湖を眺めていると、反対側に巨大な緑のアーチがお出迎え!

f:id:tsukushi-hochiminh:20210106184532j:image

入場料

大人:5万ドン(約250円)
子供(身長120cm以下):2万ドン(約100円)



旅行に行ったのは雨季の8月中旬だったのですが、ガーデン中のお花が満開でした!

f:id:tsukushi-hochiminh:20210106184525p:image

広大な敷地ですが、2時間ほどの自由時間でゆっくり見て回ることができました。

f:id:tsukushi-hochiminh:20210107151554p:image

これだけの敷地が花でいっぱいなのはほんとに圧巻です!

f:id:tsukushi-hochiminh:20210106184411j:image

某ランドの有名キャラクター風のゴミ箱があったり、ツッコミどころも満載でした。笑

f:id:tsukushi-hochiminh:20210107151845j:plain

ダラットは年中涼しい気候なので、のんびりお散歩しながらの散策はとても気持ち良かったです。

ガーデンに向かうまでの道もスアンフーン湖や、湖沿いに馬車が並んでいる景色が楽しめますよ!

コホー族のゴングダンス鑑賞

夜はバスで30分ほどかけてランビアン山のラット村に向かいました。

山の麓のレストランで夕食をとった後、ダラットの少数民族、コホー族のショーを鑑賞。

f:id:tsukushi-hochiminh:20210107151815p:image

このゴングダンスはユネスコの世界無形文化遺産として登録されているそうです!

f:id:tsukushi-hochiminh:20210107151757p:image

f:id:tsukushi-hochiminh:20210104204012j:plain
つくし

後半はお客さんたちも参加型のショーでした!



YouTubeにダンスの動画があがっていました。こんな感じのショーです。

www.youtube.com
※ショーはすべてベトナム語なので、私たちは会社の社員さんに通訳してもらいました。


ラット村にはタクシーでも行けるみたいですが、調べてみたらツアーの方が格安なので興味がある方はツアーに参加したほうがいいかも。

>>Dalat Tours
>>Viet Challenge Tours

ナイトマーケット

ホテルに戻ってからは自由時間だったので、主人とナイトマーケットへ。

f:id:tsukushi-hochiminh:20210106184249j:image

お腹いっぱいだったので特に食べ歩きなどはせず、ナイトマーケットの雰囲気を楽しむだけ。

地元客と観光客の両方で賑わっていて、ローカルな活気があって楽しかったです!

まとめ

1日目はこれで終了です。
ダラット市街地を中心に観光しました。

f:id:tsukushi-hochiminh:20210104204012j:plain
つくし

ランビアン山だけ少し離れていますが、どのスポットもタクシーで周れる距離ですよ!


フランス統治時代にフランス人に開拓された地ということもあり、パリ風の街並みは風情があってとにかく綺麗!

ホーチミンから1時間ちょっとで行けるので、ベトナムの暑さに疲れたから涼しいところに行きたいな〜というときにぴったりの場所ですよ。


長くなってしまったので後編に続きます!