つくし家のホーチミン子育て日記

ホーチミンでの日常や子育て情報などを綴っていきます。

RECOMMENDS
おすすめ記事

LATEST POSTS
新着記事

【生後5ヶ月】ホテルステイを楽しむ、赤ちゃん連れフーコック島旅行記


息子が生後5ヶ月のときにベトナムの休暇を利用してフーコック島に旅行に行ってきました。

息子は首がすわったばかりの頃だったので旅行に行っていいものか悩みましたが、結果的にとても楽しめました!^^



 

行き先選び

旅行に行ったのはホーチミンに戻ってから初めての3連休のときでした。私も主人も慣れない育児で疲れてきていたので、思い切って旅行に行くことに。

行き先は息子がまだ生後5ヶ月だったこともあり、片道2時間以内で移動できるベトナム国内旅行で検討しました。
当初はベトナム最後の秘境と言われるコンダオ島や王道観光地のダナン、ニャチャンなども検討しましたが、連休ということもありどこもホテル代が高額!!

今回は観光などはせずにのんびりホテルライフを楽しむ旅行にしようと決めていたので、妊娠前に二人で一度来たことのあるフーコック島に行くことにしました。
ホーチミンから片道1時間半、2泊3日の旅です!

ホテル選び

f:id:tsukushi-hochiminh:20191112204935j:plain出典:phuquoc.fusionresorts.com
滞在したのは島の北西にあるフュージョンリゾートフーコックです。

部屋は全室ヴィラタイプで、各ヴィラにプライベートプールがついています。
息子をプールデビューさせたかったこともあり、ほぼこのプライベートプールが決め手となりました!

f:id:tsukushi-hochiminh:20191112190015p:plain
ヴィラのベッドです。3人で寝てもゆったり!

f:id:tsukushi-hochiminh:20191112185912j:plain
バスルーム。広い!!

f:id:tsukushi-hochiminh:20191112185922j:plainこのリゾートのルームサービスの食器にはアマイが使われています。お洒落〜♡

また、アクティビティも充実しているのでリゾートから一歩も出なくても充分楽しめました!

フュージョンリゾートのアクティビティ

スパ

フュージョンリゾートの売りは何と言ってもオールスパインクルーシブ!!
滞在中は毎日スパ受け放題です!主人と交代で受けに行きました。
フーコック名産の胡椒のオイルを使ったマッサージなど、種類豊富でおもしろかったです。

混んでいる時期は希望の時間が予約で埋まってしまっていたり、1日2回までとなってしまうこともあるそうなので、旅行前に事前に予約しておきました。

プライベートプール

f:id:tsukushi-hochiminh:20191112185902j:plain
ヴィラについているプライベートプールです。ヴィラは塀に囲まれているので、人目も気にすることなく好きな時間に入れます。

リゾート内のプール

f:id:tsukushi-hochiminh:20191112190023p:plain
プライベートビーチに面したプールです。
インスタ映えな浮き輪の貸し出しなんかもありました。笑

プライベートビーチ

f:id:tsukushi-hochiminh:20191112190031j:plain前回フーコック島に旅行に来たときに行ったビーチは観光客で溢れていましたが、こちらはホテルのプライベートビーチなので人はほぼいなくて貸切状態。
別途料金を払えば、ビーチでディナーなんかもできるそうですよ!
  

アフターヌーンティー

f:id:tsukushi-hochiminh:20191112185931j:plain
2時から5時の間はプールサイドのカフェで無料のアフターヌーンティーが楽しめます。おそらく朝食ビュッフェのケーキだと思いますが、無料なのでなんの文句もありません!

キッズルーム

息子はまだねんねしかできなかったので利用しませんでしたが、キッズルームもありました。
もう少し大きければ子供を預けて夫婦二人でスパにも行けるのかな?

ナイトマーケットへの無料シャトルバス

私たちは利用しませんでしたが、1日に1往復、夜にバスが出ていました。

無料アクティビティ

こちらも利用しませんでしたが、ヨガ、カヤック、サイクリングなどのアクティビティに無料で参加できるそうです!
息子がもっと大きかったら参加したかった!

赤ちゃん連れの方にもおすすめなポイント

息子はまだ腰がすわっていなかったので持参したベビーカーで過ごしましたが、各レストランにベビーチェアの準備がありました。
また、レストランで息子がぐずりはじめてしまったら残った食事を部屋まで運んでいただけました。


f:id:tsukushi-hochiminh:20191112185952j:plain
息子はまだ食べられませんでしたが、お子様向けの朝食ビュッフェメニューも!

フュージョニスタと呼ばれるコンシェルジュとは何かあればラインでやりとりできるのでいちいちレセプションに行かなくてもいいし、どこかに移動したいときもレセプションに電話を一本入れればヴィラまでカートでお迎えに来てくれます。

どこかに行くたびにフュージョニスタたちが息子を抱っこしようと寄ってきてくれたり、 清掃員のおばちゃんたちも息子を見てニコニコ。^^
総じて赤ちゃん連れに優しいホテルだと感じました!

注意点

シャワーが固定式

事前にホテルのレビューでチェックしていたので大丈夫でしたが、私たちが止まったガーデンビューというタイプのヴィラはシャワーが真上からの固定式でした。
まだ立てない赤ちゃんを連れてシャワーを浴びるのは大変だと思います。

部屋には大きい湯船もついているので、家から湯桶を持って行って息子をお風呂に入れました。

日焼け対策&虫対策

ホテルから出ないとはいっても南国なので紫外線は強いです。

赤ちゃんを連れてプールに入ったり、ビーチに遊びに行くなら日焼け対策はしっかりしましょう。
我が家も赤ちゃん用の虫除け兼日焼け止めスプレーを持って行きました。

また、ヴィラなので室内にも虫が入り込んできます。

今回粉ミルクをジップロックに移して持っていったのですが、気づいたら中に蟻が大量に入り込んでいてそのままホテルの部屋に捨ててくるはめに...(TдT)
個包装のものにするか、完全に密閉できるケースに入れておくなどの対策が必要です!

まとめ

息子のプールデビューも出来ましたし、何より自分たち自身が息抜きできました!

滞在中はホテルからは出なかったので息子がぐずったら部屋に戻って授乳、移動中は授乳ケープを使っての授乳か、ミルクを飲ませていました。
生後5ヶ月で離乳食もスタートしておらず、まだ昼寝も多い時期だからこそゆっくりできたのかもしれません。^^

f:id:tsukushi-hochiminh:20191112190040p:plain
ホテルスタッフが皆さん本当にフレンドリーで、最終日には息子の名前がアイシングされたクッキーをいただきました♡
心遣いが嬉しかったです!

息子との初のベトナム国内旅行、とてもいい思い出になりました!